2010.07.08

一般社団法人 インターネット広告推進協議会(JIAA)

JIAA設立10周年記念論文集が完成
論文テーマ:10年後のメディア環境がどうなるのか
~デジタルテクノロジーが与えるインパクト~

JIAAは今年で10周年を迎えました。本協議会はインターネットの発展を視野に設立されましたが、言うまでもなくこの間にインフラ、ソフト、デバイス、コンテンツといった、ネットを取り巻く環境は隔世の変化を遂げました。

10年前、私たちは現在のこの状況をどこまで予想していたのでしょうか。そして、これから10年先はどうなっているのでしょうか。JIAA10年の節目に過去を見つめながら、未来を予測してみよう。そんな思いで今回の論文募集を致しました。

今回の応募は91作品に上りましたが、いずれの作品も日々の革新を直接肌で感じ取っているJIAA会員ならではの、先端知が溢れるものであったと思います。

インターネットの最先端を自らの感覚で冷静に分析するとともに、その事実が何を生んで、何処に向かうのか、大胆に、細心に、且つ野心と危機感をもって予測した作品揃いで、次代のビジネスの糧となるヒントが数々含まれているものです。

皆様にも是非ご高覧頂き、今後の一層のインターネットの発展にご尽力頂ければと思います。

(論文集「はじめに」より)

JIAA設立10周年記念論文集 ダウンロード [PDF]

概要

経緯

10周年事業特別委員会(長澤秀行委員長)において記念事業の企画・実施を推進。記念事業の内容を理事会及び会員へのアンケートをもとに検討し、会員参加型の懸賞論文募集を行うこととなった。

論文テーマ・主旨

『10年後のメディア環境がどうなるのか ~デジタルテクノロジーが与えるインパクト~』
メディア、広告、マーケティングに携わるJIAA会員が、日ごろ先端のメディアサービスに向き合う中で、将来のメディア像や新しいメディア環境を自由に考察する。

応募資格

JIAA会員社およびそれに準ずる企業・団体に所属する個人またはグループ

募集期間

2009年11月2日(月)~2010年2月1日(月)

審査および審査結果

2010年2~3月: 10周年事業特別委員会により一次審査を行い、通過作品を選出。
2010年4月: 理事会による二次審査を行い、4月20日に開催した最終審査会(審査会長 森隆一理事長)において各賞を選考。厳正な審査の結果、応募作品91編の中から、「最優秀賞」1編、「優秀賞」5編、「入賞」4編、計10編の受賞作品が決定した。

表彰・発表

表彰式は2010年6月3日に青山ダイヤモンドホールにおいて行われ、受賞者には賞金と記念品が贈られた。
このほど、受賞作品10編を収録した論文集が完成。JIAAウェブサイトでの公開を開始した。

JIAA10周年記念懸賞論文 受賞作品および受賞者一覧

(計10編)
最優秀賞
『2020年亀谷星楽14歳 中学生日記から垣間見える
新メディア環境とそのビジネスモデルに関する一考察』
亀谷 政晃 
株式会社 博報堂 エンゲージメントビジネスユニット エンゲージメントクリエイティブ局 クリエイティブ二部 制作ディレクター
優秀賞
『2020年の新聞~その形態と社会的価値~』
今田 純 
株式会社 日経BP 広告マーケティング調査部 次長
優秀賞
『2020年、広告会社が「メディアジャンプ」するために。』
小林 パウロ 篤史 
株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ i-メディア局 業務推進部 メディアプロデューススーパーバイザー
優秀賞
『人工知能へと収斂するこれから10年のメディアと広告業界の変化』
曽 伯文 
株式会社 電通 プロジェクト・プロデュース局 上海万博プロジェクト室
優秀賞
『The InternetからThe Platformへ -広告会社の新ビジネスモデル-』
原田 俊 
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 e-ビジネス本部 テクノロジー戦略部
優秀賞
『通信革命がつむぐ新しい関係 ヒトとヒト、モノとモノ』
藤本 和紀 
株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ 関西支社 メディアソリューション局 メディアプロデューススーパーバイザー
入賞
『開発途上国に未来をもたらすデジタルテクノロジー』
菅沼 道彦 
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 eビジネス本部テクノロジー戦略部 兼 テクノロジー営業部 スーパーバイザー
宮川 大佑 
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 eビジネス本部テクノロジー営業部 スーパーバイザー
入賞
『2020年のメディア・ランドスケープ』
平間 和宏 
株式会社 電通 デジタル・ビジネス局キャンペーン・プロデュース部 チーフ・プロデューサー
入賞
『コンテンツ視点で考察&妄想する10年後のビジネスモデル』
長岡 広晃 
株式会社 博報堂DYインターソリューションズ メディア・コンテンツ事業グループ GM
入賞
『クラウドネイティブが次代を築く日』
寺本 伸司 
株式会社 エヌケービー クロスメディア営業部