2021.03.18

JIAAインフォメーションアイコンプログラムについて

JIAAでは、ターゲティング広告をはじめとするインターネット広告に業界共通のインフォメーションアイコンを設置して、インターネット広告におけるデータの取り扱いや利用を停止する仕組み(オプトアウト)をユーザーに知らせる「JIAAインフォメーションアイコンプログラム」を実施しています。

このアイコンの表示によって、ユーザーの行動履歴情報等の利用における透明性を確保し、ユーザー関与の実質的な機会を与え、より安心・安全な広告サービスを提供することを目的としています。

本プログラムには、JIAAが定めるガイドライン(「プライバシーポリシーガイドライン」と「行動ターゲティング広告ガイドライン」)を遵守している事業者であれば、所定の手続きのうえご参加頂けます。広告サービスごとに申請し、認定を受けたサービスには、JIAA が指定する業界共通のインフォメーションアイコンを表示することができます。

インフォメーションアイコンプログラムの認定について

認定を受ける事業者は、JIAAが定めるインフォメーションアイコンの運用や実装する際の規定(「運用ガイドライン」と「クリエイティブガイドライン」)をご確認のうえ、広告サービスごとに申請をお願いいたします。

JIAAインフォメーションアイコンのデータファイルは、申請を受け付けた際にお送りいたします

 

◆申請書類について

申請書類
【所定】 申請シート・チェックシート
JIAAインフォメーションアイコンプログラム使用申請書
・プライバシーポリシー(PP)ガイドライン遵守状況チェックシート
・行動ターゲティング広告ガイドライン(BTA)遵守状況チェックシート
【任意】 プライバシーポリシー等
・プライバシーポリシー(事業者およびサービスごと)
・インターネット広告におけるデータ利用について
・インターネット広告でのデータ利用停止(オプトアウト)について等
PPおよびBTAチェックシートに対応させて記載内容の該当箇所を示したテキスト)
【任意】 ページ構成図
・インフォメーションアイコンからのリンク先ページ(プライバシーポリシーやオプトアウトページ等)のページ構成フロー図

◆申請手続きについて
 <新規>
  ①提出

申請書類をJIAA事務局< i-icon@jiaa.org >までご提出ください。

 
  ②審査

JIAA事務局が提出された申請書類をもとに、「プライバシーポリシーガイドライン」と「行動ターゲティング広告ガイドライン」の遵守状況を確認し、適合しているかを審査いたします。適合していない場合は、ポリシー等の整備や内容の修正をお願いします。

 
  ③認定

審査の結果、ガイドラインの遵守が認められ、アイコンの使用を許諾された事業者には、使用申請書に捺印および使用期間を記載して返送いたしますので、各社で保管してください。

 

 <更新>

インフォメーションアイコンの使用期間は許諾日から1年間とし、継続する場合は、使用期限満了1か月前までに更新の手続きを行うこととします。

 

 <変更>

使用期間内に申請内容に変更(事業者名、担当者、プライバシーポリシー等)が生じた場合は、保管いただいている書類に修正を入れお送りください。

 

◆認定後について
 <公表>

認定事業社の社名、サービス名、サービス概要をJIAAのウェブサイトで公表します。
認定事業者(広告サービス)一覧はこちら

 

 <モニタリング>

認定事業社に対しては、モニタリングを通じてガイドラインの遵守状況の確認を行います。

 

問い合わせ先

ご不明な点等がありましたら、以下にお問い合わせください。

JIAA事務局 インフォメーションアイコンプログラム担当
E-mail:i-icon@jiaa.org